一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

テレビを見ない生活を2年間送っていたせいか、
日本でもテレビを見ない音楽も聴かない静かな生活を送っています。

あー日本はなんて静か。
バングラの隣のおうちの話声やちびっこのガヤガヤ騒ぎ声もない。

日本はとてもモノがあふれているの実感するけど、
それよりもなんてモノに囲まれて生活してたんだと、
2年前の荷物を見てうんざり。

日本に帰ったらお買い物楽しみだったけど、なんでもすでにある。
これで十分生活していけるよ。

両親と寝ているせいで毎朝6時半起きのさわやか生活です。

バングラの渋滞、騒音、排気ガス、人ごみのストレスフルな暮らしから一転、
こんな環境に帰ってきました。一呼吸ごとにありがたみを感じる。

まだ企画もできあがっていないけど、
バングラでアースデイを行いたいなと思っています。
環境をテーマにベンガル人が想いを発信したり、受け取ったりできるイベントを企画したい!人に頼らなくたってできるってことをわかってほしい。そして、今後、ベンガル人だけで続けてほしい!第1回実行委員会が行われるのは今週末です。

アースデイについてネットで調べていたら、
あらま、我が町高浜町でアースデイ行われるではありませんか!!!

2008年9月13日(土) シーズアースデイ高浜
http://www.town.takahama.fukui.jp/earthday/

海水浴の終わる9月に「浜辺にありがとう」の意味をこめて、開催されるそう。

開催は4月にこだわろうと思っていたけど、
そうじゃなくてもいいんだという気持ちになりました。

高浜は、やっぱり海のまち。
砂浜ウォーク&海ヨガ、塩作り、お昼寝をみんなで楽しみましょう。
そして“原子力のまち”ならではの環境と原子力についても展示ブースが設立されるよう。

みなさまぜひお越しください。
そしてどんな様子だったか教えてください。

えーん、帰りたいよ〜!なんて言いません。。。
バングラに来たくなるようなの、企画してやる!!!



最高の朝日に見送られて。
この場所に生まれてよかったな。



わが町、高浜町では、今日か六年に一度の七年祭りが行われます。
私も生まれてから4回目。
町中のほとんどの人が仕事を休んで、1週間続きます。

今回は、じいちゃんたちもこんな年は珍しいというほどの、朝からあいにくの雨。

それでもかまわず、神社の境内ではお田植え(神事)や太刀振りが行われ、
なんといってもメインの神輿が町中を練り歩きます。

総勢130人で担ぐ中山の神輿(夫)を筆頭に、
西山(子)、東山(妻)の神輿が出発していきました。

“けんか祭り”ともいわれるこの祭りのクライマックスは、
最終日、夫婦喧嘩を子が止めるというシナリオの神輿と神輿のぶつかりあい!

12000人の町の人全員が見に来ているんじゃないかというぐらい、
たくさんのギャラリーも集まります。

同級生もたくさん帰ってきて、町もにぎやか!

まだまだ続くこの祭りをぜひともご覧あれ。次は2013年ですぞ!

初めて行きました、三方五湖。

実家から車で1時間もかからないのに近いと行かないもんです。

天気もよく、レインボーラインを通って、リフトに乗って、
五木ひろし(出身地)の演歌をバックに絶景を眺めました。





1

PR


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Recommend

基礎からはじめるベンガル語学習
基礎からはじめるベンガル語学習 (JUGEMレビュー »)
ムンシ・K. アザド,ムンシ・R. スルタナ

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM